トップ > 伏見の家づくり物語 > 天然木の香りで癒される家

伏見の家づくり物語

天然木の香りで癒される家



※クリックで拡大します。

漆喰の美しさが際立つ家。

漆喰は不燃素材で外部保護材料、また湿度を調整する機能に優れた内外装に用いられる消石灰を主成分とした自然素材。更にホルムアルデヒドの吸着分解機能が今注目されています。
伝統的な技と数種類の天然木や自然素材をふんだんに使用し、玄関を入ると木の香り高く、職人の丁寧な手しごとを感じられる空間になりました。キッチンは引き戸を付け個室にもなりオープンにもなる。上部には黒竹を使った細工や手造りの棚やカウンターも全て職人仕上げ。
社長のひとこと
職人の技
お問い合わせ・資料請求
古民家再生物語